サクラみそ食品 公式ホームページ official website :  2021 :  5月

5月, 2021年

醤油麹ドレッシング開発中!

2021-05-22

皆さんこんにちは!サクラみそ食品開発部の緒方です。

今回は現在開発中の「醤油麹」を使ったドレッシングの試作品の紹介です。

この「醤油麹」、福岡県産の大豆と小麦で作られた生揚醤油と国産米100%の乾燥米こうじを混ぜ合わせて仕上げています。生揚の香り・旨味に麹の甘味が絶妙にマッチしたマイルドな味わいで料理に使いやすいと好評です。もちろん無添加タイプで安全安心!現在、この「醤油麹」を使ってドレッシングを開発中です。

とりあえず、「醤油麹」をベースにオーソドックスな「和風」タイプと「ガーリック」「玉ねぎ」の3タイプを試作しています。

甘味を加える為に砂糖+「甘酒」を、だしも「かつお」「昆布」の2種を使い、酢もこだわりのものを使うようにし、贅沢な内容になっています。化学調味料無添加・ノンオイルタイプで体にも優しい!

 

今回は普通に野菜サラダにかけて食べてみました。

 

今年の夏には発売出来るよう調整中です!

こうご期待!





極旨えび天 冷やしうどん

2021-05-21

こんにちは。営業部ブログ担当の中川です。

みなさまに支えていいただきまして、すっかり当社の顔といっても過言ではない商品になった乾燥天ぷら商品。

そのなかでも、今回は、当社の看板商品「極旨えび天」をつかったレシピをご紹介させていただきます。

通常、みなさまには「うどんに乗っけるだけ~」とこんな感じで、ご自宅で手軽にお楽しみいただいてるのではないか。と思います。

これはこれで寒い冬には、あったかホカホカうどんにサクサク天ぷらの食感があいまってほっこり美味しいのですが、

今年は早々にも梅雨入りした九州地方。もうじき、暑い夏がやってくると「こんな熱々うどん食べてられるか~」となることでしょう。

うん、うん。分かります、分かります。

そこでオススメなのがこちら!

極旨えび天冷やしうどん

冷やしうどんにお好みの具材(トマト、きゅうり、ネギ、大根おろしなど)をトッピングして、パリッと割った「極旨えび天」を載せてめんつゆをかけるだけ!

冷たいツルツルうどんに、ザクザクえび天の食感があいまって食べ応えがあり!噛むほどに口の中に広がるえびの風味が◎

温かいうどんのトッピングだけじゃない、夏もいけるぞ、極旨えび天!

さらに、こんなバージョンも。

もはや、おうどんが見えませんが 。。。

こちらは、冷やしうどんにレタス、パプリカ、ヤングコーンなどを添えて。これまた「極旨えび天」をもう少し細かく手で割ってトッピングしたものに、

当社の商品「蔵出し鶏味噌ゆず風味」とめんつゆを混ぜ合わせたタレをかけて食べる「極旨えび天サラダぶっかけうどん」。

これは、乾燥天ぷらとお味噌を製造する当社ならではのレシピ。メチャクチャ美味しいんでオススメですよ。

これで食欲が落ちる暑い夏も、爽やかに、涼しげに食べていただけるんじゃないでしょうか。

夏も「極旨えび天」をよろしくお願いいたします~。

お付き合いいただきありがとうございました。多謝。

 

 





揚げない天ぷら

2021-05-18

こんにちは!サクラみその天ぷらブログ担当の内村です。

今日は、現在開発中の揚げない天ぷら用の天かすの試作品を紹介します。

鶏肉、さつまいも、えび、アスパラなどの具材に、この天かすをまぶして電子レンジのオーブン設定で加熱するだけで出来ます。

油を鍋に溜めて、フライする手間が無くなり、普通にフライするよりも油分をカットできます。

作り方

①お好きな具材に小麦粉をはたく。

②小麦粉50g、冷水80㎜ℓ、卵1/2個を混ぜ合わせて、①の具材をくぐらせる。

③②の具材の表面に天かすをまぶす。

④耐熱皿に入れ、電子レンジのオーブン設定で180℃で加熱する。

 時間は3分~5分ですが、具材によって時間を調整してください。

写真は鶏肉で作りました。衣のきつね色が濃く変わってきたら、具材が焼けたサインです。

具材が厚く、大きかったので焼きあがるのに30分程かかってしまいました。

5㎝幅ぐらいで、厚みも薄い方が作りやすいですね。





ページ上部へ