サクラみそ食品 公式ホームページ official website :  2019 :  7月

7月, 2019年

天ぷら包装工程

2019-07-18
 

 こんにちは!サクラみその天ぷらブログ担当の内村です。

今日は、天ぷらの包装工程について紹介させて頂きます。

前回説明させて頂いたフライ工程で出来た天ぷらを包装する工程の説明になります。

天ぷらはフライされた後、室温の低い部屋で保管し、冷却されます。

冷却後、包装室に運ばれ、作業者が包装機に天ぷらを投入していきます。

投入した天ぷらは、フィルムがセットされた位置まで運ばれ、その後包装機で1枚づつ包装されます。

包装後は、金属検出機とウエイトチェッカーを通過し、箱詰めされていきます。

天ぷらを投入する作業は少しコツが必要で、誰でも簡単にできる訳ではありません。

慣れない人は、写真のように補助を行う指導者を付けて作業を行います。

また、天ぷらを箱詰めする作業は、天ぷらを投入するよりもさらに難しい作業です。

天ぷらを検品しながら、包装の状態も確認する、作業能力を認定された作業者しか、箱詰めの作業には付くことができません。

箱詰め後は、製品倉庫で保管され、出荷されます。

本当に簡単にですが、この包装工程までが、天ぷら製造の工程となります。

厳しく検品され問題の無い製品をお客様にお届けできるように、日々現場の作業者は仕事に励んでいます。

もし、サクラみその天ぷらを購入される機会があれば、今回説明した事を、少しでも思い出しながら食べて頂ければ幸いです。





新発売! 蔵出し鶏味噌、蔵出しにんにく味噌 

2019-07-05

みなさんこんにちは!サクラみそ開発部の緒方です。

今回は『蔵出し食べる味噌 はかた地どり』のリニューアル版と新発売の『にんにく味噌』をご紹介いたします!

★『蔵出し食べる味噌 はかた地どり』『蔵出し鶏味噌』へ変更 パッケージもリニューアル

まず『食べる味噌 はかた地どり』は中身はそのままでパッケージを大きく変更しました

。以前ご紹介しました旧バージョンはラベルが文字のみでシンプル過ぎて使い方等がわかりにくいとの声が多かったために新バージョンは調理例を画像として載せました!

これで随分わかりやすくなったのでは(^.^)7月より本格的に生産を開始しますので、そろそろお店に並び始める頃だと思います。是非お手にとってご覧ください!

 

 

 

★新発売!『蔵出し にんにく味噌』

この『にんにく味噌』、『鶏味噌』と同様にいろいろなこだわりがあります。

まず、主原料となる味噌ですが、こちらも国産原料100%の無添加合わせ味噌をベースにしています。九州の合わせ味噌特有の甘味と旨味が味わえます。

次に『にんにく』ももちろん国内産!風味のの良いにんにくを使い、合わせ味噌と絶妙にマッチしています。

また、合わせ味噌とにんにくの風味を生かすためにその他の原料は種類も量も最小限にしています!

使い方は『鶏味噌』同様、生野菜のディップに・炒め物に・焼きおにぎりに・いろいろな料理の味付けに

最適です(^.^)

こちらも7月より販売開始しております。一度食べてみたらクセになる味です!まずは是非お試しください!!

次回は『にんにく味噌』のいろんなレシピをご紹介させていただきます。





ページ上部へ