サクラみそ食品 公式ホームページ official websiteお知らせ | サクラみそ食品 公式ホームページ official website

Archive for the ‘お知らせ’ Category

甘酒のバリエーションアップ!

2022-06-10

みなさんこんにちは!サクラみそ食品開発部の緒方です。

冷たい甘酒が美味しい季節になってきました!甘酒は栄養豊富で夏バテ予防にも最適な飲み物です!

 

そこで今回は、甘酒のバリエーションをいろいろ考えてみようと思い、2品思いつきで作ってみました!

一つ目は「あまおう苺」を使った「苺甘酒」です!甘酒の苺バージョンは市場ではすでに販売されており、基本的に「飲

む」タイプのものですが、今回試作したものは、「そのまま飲む」「ヨーグルトやフルーツなどのソースとして」「氷とミキサーにか

けてスムージーに」等、の使い方を意識して作りました!なので飲むタイプのサラサラとした質感ではなく少し硬めに仕上げて

います。甘酒の甘味と苺の酸味・甘味がマッチしてそのままでも飲みやすいです。

色がいまいちですが・・・

そして二つ目は「八女抹茶」と混ぜて作った「抹茶甘酒」です!こちらも使い方は同じですが、抹茶の苦みが苦手な人もいるか

も。ただ、こちらも甘酒の甘味と抹茶の苦みをバランス良く調整しましたので美味しい!そして抹茶は色がそのまま残るのでき

れいな緑色の甘酒に仕上がりました!

この他にも、いろいろ考案中でバナナ、キウイ、いちじく、ぶどう等の試作を行っている最中です。原産地も福岡県にこだわると

さらに良いかも!また近々ご報告したいと思います。そして製品化へ向けて調整を進めていきたいと思います!

乞うご期待!





工場に新包装機導入です!

2022-06-06

こんにちわ、ブログ担当の中園です。

今回は、弊社で乾燥天ぷらを作っている

油加工工場に新規の包装機が導入されましたので、ご紹介したいと思います。

 

現在弊社では乾燥天ぷら(うどんなどに乗せて食べるやつです)

を販売しておりますが、この度リニューアルを計画しております。

特に大きく変わる部分が包装形態なのですが、新包装形態になるにあたり、

今までの包装機ではうまくいかない箇所がでてしまいました。

そこでリニューアルに伴い、新たな包装機が6/2に工場へ導入されました。

 

  

工場に到着した包装機を降ろします。

 

  

現場の社員、包装機メーカーの社員さんたちで工場内を移動。すんごいデカくて重たかったです。

 

  

包装工程の所定の場所に運んだらセットアップです。

 

 

真新しい機械って、妙に童心くすぐると言いますか…うん、なんだか心が沸き立ちますね!

包装機の全体像はちょっと企業秘密もありますのでご容赦ください。

 

あとはリニューアルに向けて細かい仕様の最終調整などを行っていきます。

一般発売時は改めてご紹介いたしますので、続報をお待ちください^^





「うまか天」一般小売開始です!

2022-05-10

こんにちわ、ブログ担当の中園です。

以前ブログの方でご紹介していた、「天かすちゃん」の再販がようやく

形になりました!

以前のブログはこちら→今秋発売予定「天かすちゃん」

え、再販は昨年秋予定?…はて、なんのことやら(-。-)y-゜゜゜

 

製品名も「うまか天」と改め、

以前の「天かすちゃん」から、具材にごぼう、人参を追加しております。

1袋100g入りで、定価132円(税込)です。

 

ここでちょっとわが社の天かすを簡単にご説明を。

サクラみその「天かす」は、いわゆる「天ぷら油に浮いていた衣カス」や、

天ぷら油に衣液をポタポタ落として作る「揚げ玉」とは違って、

わが社の商品である「乾燥天ぷら」を砕いて作っています。

えびや青さも入った、旨味たっぷりの自信作です。

たこ焼きやお好み焼きの専門店のお客様からもご好評いただいております。

また、有名なうどん屋チェーン様にも納入させて頂いてますので、知らないうちに

召し上がられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さて、今回のお題の「うまか天」なんですが、

早速一部の店舗様で販売が始まっています。

諸事情でお店の名前が出せないのが残念ですが…。

 

熱いうどんやそば、たこ焼き、お好み焼きはもちろん、

冷やしぶっかけうどんやサラダの具材など、これからの暑い時期にも

ピッタリの「うまか天」。

皆さんもお店で見かけたら、ぜひ一度お試しください。





コーヒー甘酒ゼリー試作!

2022-04-21

こんにちは、サクラみそ食品開発部の緒方です。

今回は食べる甘酒の新商品「コーヒー甘酒ゼリー」の試作です!

現在、食べる甘酒のラインナップは「プレーン」「乳酸菌入り」「あまおういちご」「八女抹茶」「生姜」の5種類を展開中です。

元々、甘酒をゼリーにしたきっかけは、栄養満点の甘酒を【いつでもどこでもお手軽に】飲んでいただきたい、というところから

の発想で、容器も持ち運びしやすいスティックタイプになりました。ちょっと小腹が空いた時や、職場での15時休憩の際のおや

つにちょうど良いサイズに仕上げたことで他にはない商品として発売以来お客様からも大変ご好評をいただいているところで

す。

その新ラインナップとして現在検討中なのが「コーヒー味」です!

コーヒーと甘酒は元々相性も良く、甘酒+コーヒーのレシピはずいぶん前からありますので、これをスティックゼリーにしてみよ

う!ということで現在試作検討中となったところです!

ゼリーにしてみるとこんな感じの色です。コーヒーの苦み・酸味と甘酒の甘味がマッチして美味しい!

食感もこれまでの甘酒ゼリーと変わらずのぷるんとした感じで食べやすく仕上げています。

これからお客様の声を聴き、改良を加えながら発売へと繋げていきたいと思います!

乞うご期待!!





玉ねぎ塩麹

2022-04-20

こんにちわ、ブログ担当の中園です。

今回は、うちの社員さんが作ってくれた

「玉ねぎ塩麹」のご紹介です。

 

ご存じでない方のためにざっくりご紹介すると、

塩麹を漬ける時、生の玉ねぎ(カットでもすりおろしでも可)を

一緒に漬け込んだものです。

去年位から、ちらほらテレビでも特集されていましたが、

作った方たちから、万能旨味調味料として使えると評判になっています。

 

材料は、

 ・乾燥米こうじ 100g

 ・食塩     30g

 ・水(沸騰させて冷ましたもの) 200ml

 ・玉ねぎ(刻んだ、又はすりおろしたもの) 300g

たったこれだけです。

作ってくださった社員さんは食塩の代わりにピンク色の岩塩を使用してますね。

 

上記の材料をよく混ぜて、消毒した容器へ移します。

少しだけ蓋を開けた状態で、日の当たらない場所で常温で発酵熟成させます。

一日一回スプーンで麹の上と下を入れ替えるようによく混ぜます。

春から夏だと5~7日ほどで完成(冬ならば7~10日くらい見ましょう)。

熟成が終わったら、消毒した瓶などに詰めて密封して、冷蔵庫で保管します。

キチンと密封保存すれば2カ月くらいは持ちます。

まあ、すぐ使い切っちゃうかもですけどね。

 

使い方はいろいろありますが、調味料としての使い方はもちろん、

マヨネーズと和えてタルタルソースにしたり、肉や魚を焼く前に漬け込んだり、などなど。

中でも驚きの調理法としては、

玉ねぎ塩麹とお湯を1:10で混ぜるだけで、なんちゃってコンソメスープに Σ(・□・;)

これはもう究極のズボラ飯と言って良いのではないかと。

 

作り方も簡単でとても便利なので、皆さんもぜひお試しください。





春の感謝セール開催中です!

2022-04-15

こんにちわ、ブログ担当の中園です。

新型コロナ蔓延予防のための自粛が続く昨今、

私たちサクラみそ食品恒例、4月の「蔵開き」も中止と相成りました。 😥 

しかし、日ごろよりご愛顧頂いているお客様への感謝をお伝えしたい、との思いで

現在、弊社の事務所内直売所で「春の感謝セール」を実施中です! 😛 

 

当社製品でも人気の高い「合わせみそ」、「米こうじみそ」を始めとして

 

イチ押し商品である「塩麹」、「醤油麹」、「食べる味噌(おかず味噌)」、

「食べる甘酒(甘酒ゼリー)」、

「しょう油糀ドレッシング」などなどお値打ち価格で販売中です。

皆様お誘いあわせの上、ご来店をお待ちいたしております。

 

販売時間:月~金曜の9時~15時まで

※土・日・祝日は会社休日の為、販売は行っておりません。

セール期間:4月1日~4月28日

 

アクセスはこちら





今年も温かく…いや、もう暑くなってきました。

2022-03-15

こんにちわ、ブログ担当の中園です。

まだ春も半ばだというのに、わが社にはタイトル通りの状況の現場があります。

それが油加工食品工場です。

ホームページの弊社の業務紹介を見て頂くとお分かりかと思いますが、

油加工食品工場のフライヤー室で乾燥天ぷらを1日数万枚単位でフライしています。

そこは800~1000リットルの油が200℃近い温度で煮えたぎる、そんな環境です。

当然室内の温度は時間の経過とともに急上昇。換気は当然行っていますが、

先日のように夏日になろうかという(3/14の久留米は最高気温24℃!)気温だと、

この時期でも室温は30℃オーバー。更には雨で湿度も高いと中で働く人たちは汗だくです。

そんな中でも良い天ぷらを作ろうと、社員、パートさん共々一生懸命頑張っています。

油加工の皆さん、いつもありがとう。

 

更に、この急変動する気温は製品にも影響を与える面倒な一面もあるのです。

皆さん、ご家庭で天ぷらを揚げる時は、溶いた衣に氷を入れたりして、冷やしたりしませんか? 

これは天ぷらをカラッと揚げるためには油と衣に温度差がある方が良いからなのですが、

この事が私たちの作る乾燥天ぷらにも当てはまります。つまり気温が上がって天ぷらの

衣の溶液温度が上がり過ぎると、天ぷらの揚がりが今までと変化していしまうんです。

わかりやすい症状として、天ぷらのサクサク食感がガリガリ固いものに変わったり、

天ぷらの裏に気泡が入ったりしてしまいます。

これを抑えるために、衣の原料や保管タンクを冷やしたり、衣溶液の水温や水量を調整したり…

神経を使う作業がこれでもか、と増えていきます。

ほんのちょっとのさじ加減で出来が大きく変わります。

温度や湿度と言った、気候の変動が落ち着くまで気の休まらない状況が続くのです。

 

これからますます暑くなる季節、乾燥天ぷらは寒い冬程食べる機会は少ないかもしれません。

それでも私たちはより良い製品を作る為に、これからの暑くなる時期も変わらず頑張っていきます。

皆さんがお店に並ぶ「天ぷらうどん」のカップ麺を見たとき、

チラリとそれを思い返していただけたら有り難いですね。

 

 





醤油麹めんつゆ 試作!

2022-03-09

みなさんこんにちは!サクラみそ食品開発部の緒方です。

今回は、「醤油麹」を使った「めんつゆ」の試作にチャレンジしてみました!

ベースとなるのは「無添加 九州 醤油麹」。これは麹の甘味に醤油の旨みをプラスした万能調味料です。麹は国産米100%で醤油は福岡県産丸大豆を使用した生揚醤油。その他、添加物等一切使用していない無添加タイプになります。料理の味付けや、肉・魚など素材を漬け込む調味料として、また、今回紹介する「めんつゆ」「ドレッシング」などアイデア次第で様々な料理に活用できる優れものなんです。

さて、「めんつゆ」の試作についてですが、「醤油麹」にかつお・昆布だし、本みりん、酢、食塩に通常だと砂糖を加えるところに今回は濃縮タイプの「甘酒」を加えて仕上げてみました。醤油麹が持つ甘味にさらに甘酒の優しい甘さをプラスし風味豊かな仕上がりになりました。

 

うどんや素麺、和風パスタなどの麺類はもちろん丼物なんかにも相性抜群!

まだまだ改良点もあるので発売に向けて引き続き試作を行っていきます!

乞うご期待!





「みそ」についての豆知識②

2022-02-28

こんにちわ。ブログ担当の中園です。

コロナウィルスもなかなか収まらない昨今、ご自分や家族の健康について、

嫌でも意識せざるを得えませんよね。そんな状況で皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

さて、今回は以前に公開した「みそについての豆知識」の第二弾として、

みそを使った代表的な料理、「みそ汁」がもつ健康に関する

効能などをお話ししたい、と思います。

 

①3食みそ汁を飲むのは、塩分の摂り過ぎ?

昔からよく言われる不摂生の代表格に「塩分の摂り過ぎ」があります。

それを気にして、「みそ汁は朝だけしか食べないよ」なんて方もいらっしゃるのでは?

実はみそ汁に含まれる塩分って、皆さんが思っているほどそんなに多くないんです。

一般成人男性の1日の塩分摂取目安が8~9gと言われていますが、

みそ汁の塩分量は1杯でおよそ1.3gほど。朝昼晩1杯ずつ食べても4g程度です。さらに

「みそ」そのもの、又はみそ汁の具材によく使われるワカメには塩分排出効果がある

カリウムが含まれており、体に吸収される塩分は更に少なくなると言われています。

つまり、1食に2杯も3杯も食べたりしなければみそ汁は毎食摂ってよいものなのです。

むしろ栄養的にとてもバランスの良いおかずなので、ぜひ3食1杯ずつ摂って下さい。

 

②みそ汁が生活習慣病やガンのリスクを下げる。

みそ汁の主原料であるみそには、

 ・大豆イソフラボン(乳がんリスク低下)

 ・レシチン(コレステロール低下、二日酔い、肝機能改善)

 ・サポニン(血糖値上昇を抑制)

 ・トリプトファン(睡眠を促す)

といった健康成分が豊富です。これらを毎日摂取することで体の免疫力が増加し、

病気にかかりにくくなります。みそ汁はそこらのサプリメントにも負けない健康食品なのです。

またみそ汁は野菜、魚、肉、鶏など、合わせられない食材はほとんどないと言って良く、

旬の食材を使えば味はもちろん、その栄養価もアップします。

さらにみそ汁は、和食はもちろん洋食のおかずにも合わせられる万能の料理です。

一年を通じて、旬の食材を入れて美味しく食べて下さいね。

 

いかがでしたか。

私たちが何気なく食べているみそ汁は、こんなにも健康に優れた効能をもつ食品なのです。

皆さんも、みそ汁の効能を上手に活用して、コロナ過の今を健康に乗り切ってください。

 





みそキムチ鍋の素 試作!

2022-01-26

みなさんこんにちは!サクラみそ食品開発部の緒方です。

今回は、合わせみそをベースにキムチ鍋の素を試作してみました!

メインの材料はもちろんサクラ合わせみそ!米麹の甘味と麦麹の香りが大豆の旨みと絶妙にマッチしているサクラみそ自慢の味噌です!

そこにコチュジャン、唐辛子、酒、みりんにかつお・昆布の出汁、にんにくや生姜も入れて風味豊かに仕上げました。そして、通常だと砂糖を使うところを濃縮タイプの甘酒を使い【糀入り】にしてみました!

みその旨味とまろやかな風味、かつお・昆布の旨味も効いてとても食欲をそそる仕上がりになりました。第4次激辛ブームと言われている今だからこそ需要のある商品かもしれません!

実際に鍋に使用してみましたが、寒い季節にはピッタリ!

 

まだ発売は未定ですが、さらに美味しい物が出来るよう試作を行っていきたいと思います。





« Older Entries

ページ上部へ