サクラみそ食品 公式ホームページ official website :  NHK「まんぷく」で有名な揚げ麺と同じ製法で作った当社の天ぷら

NHK「まんぷく」で有名な揚げ麺と同じ製法で作った当社の天ぷら

2019-04-09

こんにちは、今日は品質保証部より、油加工工場の事について紹介させて頂きます。
サクラみそ食品では、みそ製品、麹製品、天ぷら製品の製造を行っています。
社名からみそ屋のイメージが強く、「天ぷら」も作っているとお客様に説明すると、その度に驚かれます。
サクラみそで主に作っている天ぷら製品は、カップ麺の具材で多く使われている丸い円形の衣に、えびや野菜を乗せた乾燥天ぷらです。大手メーカーのカップ麺にも、サクラみその天ぷらは使われていますので、皆さんも1度はサクラみそで作られた天ぷらを食べた事があるかもしれませんよ。

最近では、朝の連続テレビ小説「まんぷく」で、カップラーメンの創業者の話がありましたが、あのカップラーメンと同じ製法で作られているのが当社の天ぷらです。
ちなみに、即席のカップ麺の賞味期限がどれぐらいか、皆さんご存知ですか。保存食としても知られるカップ麺だけに、賞味期限がなんと6ヶ月と長くなっており、そんなカップ麺に同封される具材なので、もちろん賞味期限も同じぐらい長いです。
天ぷらと言えば、揚げたてはサクサクで美味しいですが、時間の経過と共に、衣が具材の水分を吸収して、ベチャベチャになり、美味しさが半減してしまいますよね。そこでカップ麺に入れる天ぷらで重要になってくるのが、天ぷらの水分です。この水分次第で、時間の経過と共に早く風味が悪くなったり、食べた時のサクサクした食感がほとんど感じられなくなったりします。サクラみそでは、大手メーカーでも採用されている独自のフライ製法で、水分の少ないサクサクした天ぷらを製造しています。
サクラみその天ぷら製品は、主に九州内で多く販売されています。もし見かけれた方は、是非一度そのサクサクした食感をお試しください。
これから、少しづつ、サクラみその天ぷらの美味しさについて語らせて頂きますので宜しくお願いします。

 

ページ上部へ