サクラみそ食品 公式ホームページ official website :  子どもたちへの味噌づくり教室

子どもたちへの味噌づくり教室

2020-10-24

昨日は、久留米市内にある高良内小学校の

3年生の児童80名ほどを対象にした

味噌づくり教室に行って参りました。

サクラみそ)

「皆さん、お味噌は何からできているか知っていますか~?」

3年生児童たち)

「だいず~!」「塩~!」

こんな子も!

「コウジカビ~!!」

みんな事前にしっかり勉強したんですね~!(^^)!

大人よりも知ってるかも。。。(笑)

まずは、蒸した大豆を潰す作業なんですが、3年生

まだまだ幼さの残るもみじのような手で一生懸命に

潰しました。(これが一番時間がかかる(;^_^A )

3年生児童たち)

「疲れた~」「きつ~い!」「毎日こんなの大変ね!」

サクラみそ)

「工場では機械でやるよw」

3年生児童たち)

「ズルーーーい!!」(笑)(*´з`)量が違うもん、量が。

次に米麦合わせ麹に塩を混ぜ合わせたものと

先ほどみんな頑張って潰した大豆を混ぜ合わせる工程。

児童ひとりづつ仕込むお味噌の量は2kg なので

もうボウルからこぼれ落ちそう!

3年生児童たち)

「くさ~い!」「お酒みたいなにおい~」

この時点では、原料臭が強いからですね~笑

子どもたちは正直です( *´艸`)

丸めて丸めて空気を抜いて、ギュッギュッと樽へ詰めていきます。

ここは粘土遊びみたいで楽しかったかな?w

最後にカビ防止のためにお塩を振って、空気が入らないよう

ビニール、フタをしてようやく完成!お疲れさまでした(*’▽’)

今回つくったお味噌を生徒ひとりづつご自宅に持ち帰り、

あとは陽の当たらない常温の場所で3か月ほど待つのみ。

(冷蔵庫じゃないですよー)

1月~2月くらいですかね、お味噌汁で飲めるのは。

最後には、みんなでしっかりご挨拶も後片付けの

お掃除もできて、とってもいい子たちでほっこりしました。

今回、親御さんの参加がなかったので、先生方も

大変だったかと思います。お疲れさまでした。

子どもたちにとって貴重な体験となっていれば幸いです。

児童たちから、こんなに大きな感謝のお手紙もいただきました。

今日からまた、地域に根差した久留米唯一の味噌会社として

味噌づくりに勤しみたいと思います (^^♪

みんな最後までがんばったね!こちらこそ、ありがとうございました!!

 

ページ上部へ